あなたの健康診断結果は?中性脂肪の数値の下げ方について

「そもそも中性脂肪って何」って思いません?健康診断で中性脂肪の数値が高くて、しまった気をつけなきゃとは思うものの、本来中性脂肪ってなんぞや。
と思う人って意外と多いんじゃないかなあ。
これについて解説しちゃいましょう。

簡単に言うと中性脂肪って「使われずに余ったエネルギー」のこと。
どうでしょうこれなら分かりやすいでしょ。
中性脂肪は血液の中を流れる脂肪の一つらしくて体のエネルギー源となる物質だそうな。
中性脂肪って実は人や動物には欠かせない重要なエネルギー源なんだけど取りすぎると体脂肪として蓄えられちゃう厄介なやつなのよ。
これが。
体脂肪が蓄えられる太りかたって2種類あって皆さんよくご存知の皮下脂肪。
こいつはその名の通り体脂肪が皮下に溜まったもので体の表面に近いところにある脂肪だから見た目で分かりやすくて「洋ナシ型肥満」っていわれてる女性に多いパターン。
きゃー、これって私のことです。
はい。
この皮下脂肪がついてしまう原因は摂取カロリーのオーバーと運動不足なのです。
まるで自分に言われているようだわ。
この摂取カロリーのオーバーって言うのがさっき言った使われなかったエネルギーってわけ。

カロリーを摂取しているのに運動不足によって使われなかったエネルギーが溜まっていくと言う悪循環。
わかっていてもなかなか改善できないのす・・・。
おっともう一つの太り方のご紹介。
臓器の周りについた体脂肪を内臓脂肪って言うんだけどこれは皮下脂肪と比べてお腹周りにつくのね。
だから「リンゴ型肥満」って言われていて男性に多いって言われているんだって。
これは食生活の影響で引き起こされる肥満。
うんまさに私の旦那様ね。
飲み会が多くて外食ばかりだからなあ。
って夫婦揃って中性脂肪ヤバいよー。
なんとかしなきゃ!ていうか、もっとヤバいのが痩せているのに健康診断で中性脂肪値が高かった人なんだって。

これ実は多いんじゃないかなあと私は思うのです。
自分は太っていないから平気〜♪なんて思っているそこのアナタ!要注意よ。
これって血液中に脂肪が溜まっているから太っていないんだって。
そしてそしてこれはそのうち血液がドロドロになって動脈硬化の危険性大!本当に怖いんですよ〜って脅しちゃダメね。
私と一緒に中性脂肪値を下げましょ。
中性脂肪の値が150mg/dl以上の方必見!中性脂肪の値が150mg/dl以上の人ってメタボリックシンドロームらしいよ。
ウンウンみんなで中性脂肪減らそうじゃないか。
答えはバランスのいい食事と適度な運動。
これが大切。
ミッション1「炭水化物の取りすぎに注意すること」炭水化物はブドウ糖に変化してエネルギーになるだーいじな役割をしてくれるお利口さんなんだけど、例の使われなかったエネルギーってやつになちゃうからね。
要注意なやつです。

ミッション2「脂質の取りすぎに注意」脂質は不飽和脂肪酸って言うオリーブオイルや魚の脂に含まれてるイイ油を摂れば問題ナシ。
血液サラサラにしてくれるよ。
バターや肉の脂に含まれる飽和脂肪酸ってやつは敵です。
しかし肉好きの私には痛いお言葉。
いやいや心を鬼にせねば。
ミッション3「間食のしすぎに注意する」みんな大好きなケーキ、クッキー、スナック菓子は封印するわよ。
うん。
でもおやつ食べたいからって人、はい私です。
いやいやみんなそうだよね。
だから和菓子やゼリーにシフトしましょう。
ミッション4「お酒のおつまみのカロリーに着目」意外とお酒よりもおつまみでカロリー摂取しちゃってんだよねー。
だってポテサラとか、ピザとか食べたいじゃん。
ガマンガマン(涙)ミッション5「有酸素運動をすること」体の脂肪が燃焼し始めるのが運動を始めてから20分後からなんだって。
だから息が上がらなくて長く続けられる有酸素運動がいいんだって。
ウォーキングや水泳やエアロビクスなどなど。
あ、ウンチクなんだけどエアロビクスって有酸素運動って意味らしいよ。
ではではこのミッション5つを心がけて一緒に中性脂肪減らしましょ〜。
よーし頑張るぞー。